FC2ブログ
お寺小坊主奮闘記!!
超~!!真面目な住職と、超~!!楽天家な小坊主のお笑い満載?たまに感動?の日常をお送り出来ればと思います。合掌
123456789101112131415161718192021222324252627282930
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- - --:--    TRACKBACK[-]    COMMENT[-]    EDIT
CATEGORY [スポンサー広告]
感謝の連鎖にまた感謝(*´ ˘ `*)
今日はお寺のお施餓鬼の日。

『お施餓鬼』とは、霊の方々にご馳走をお供えして…

供養がされてなかったり、供養が届かず、空腹や、喉の渇きで苦しまれ、お腹が空いて食べれない霊の方々に大きなお膳を用意し、ご馳走を振るまう供養です。

生きてる人間も、お腹が空いて空いてどうしようもない時に、『これはとても大切なお話だから聞いて下さい!!』なんて言われても、お腹が空いて話を聞くどころじゃないですよね?

餓鬼に施すと書いて『お施餓鬼』

一般的には、お盆やお彼岸の時期に行われますが、妙養寺では、基本的に月始めの一週間と12日にお施餓鬼供養をさせて頂いております(*´ ˘ `*)

その他、霊の方々が溜まって来たな〜( ´・ω・`)という時や、信者さんからのご要望が有る時にもお施餓鬼供養をさせて頂いております(*´ ˘ `*)

今日は、お寺のお施餓鬼の日に合わせて信者さんが朝からお参りに来てくださいまして( ´ー`)有り難い

今日お参りに来て下さった信者さん、いつもご家族やお姉様やお母様とこられるのですが。今日は初めてお一人でお参りに(*´ ˘ `*)

いつもと違う雰囲気の中、お参りの後はお義母さんと住職と4人でお食事を頂き、夕方までゆっくりお話しをさせて頂きました(*゚▽゚*)

信者さんは私にとってもお寺にとっても、お一人お一人、とても大切な方々ばかりなのですが、今日お参りに来て下さった信者さんやご家族、お姉様やお母様は、

私が正式にお寺に入らせて頂き、試練を与えられ、心身共にボロボロのボロ雑巾の様になってしまっていた頃…( ノω-、)そんな時代もあったのよ

今ではあの頃の様々な試練と経験が、自身の自信と自負に繋がっており、感謝しております( ´ー`).゚

自分の存在価値なんて、考えるほど無駄な事はないと解っていても、自尊心が砕かれまくり、自信に満ち溢れた人生を歩んできた頃の面影は皆無に。

それでも信者さんや住職、お寺の皆様の前では気丈になんとか自分の役割を、全うしようともがいていたボロ雑巾小坊主( ノω-、)我ながら健気や…←自分で言うな(笑)

ん?またいつもの如く話が飛んだ(゚□゚ψ)ψ

戻して戻して〜( ˘ ³˘)

その、試練真っ最中で自分の存在価値が解らなくなってた頃、自信を取り戻させて頂き、また前を向いて私らしく生きていく自信を与えて下さった方々なんです(*´∇`*)

今も、お参りに来られる度に、『向田さんがいてくれてよかった〜』と有り難いお言葉を下さり、私に自信と感謝を与えて下さる大切な皆様です( ´ー`)

余談ですが、私、友達は多いのですが、友達の中でルール?みたいなのが有りまして(笑)

『ごめんなさい』は基本的に受取拒否!!なんです(´゚艸゚)

理由は『ごめんなさい』より『有り難う』の方がもらって嬉しいから( ˘ ³˘)

『有り難う』と伝えると、『有り難う』が返ってくる。

『ごめんなさい』と伝えると『ごめんなさい』が返ってくる。

どうせ返ってくるなら、連鎖するなら、『感謝』の方が良いじゃないですか(*゚▽゚)ノ

『ごめんなさい』は本当に必要な時だけでよかよか(σ´Д`)σ

…必死に更新してる最中なのですが、住職のエンジンが絶好調になっておりまして、隣でずっと独り言を呟いてらして(笑)

え?独り言じゃなかったの(゚□゚ψ)ψ

どぉやら話しかけて下さってるみたいで(笑)

またブログの名前を変えようとされてるご様子で(笑)

またいつの間にかブログの名前変わってる可能性を秘めつつ〜(人д`*)また明日〜
スポンサーサイト
2015/11/12 - 21:00    TRACKBACK[-]    COMMENT[0]     EDIT
CATEGORY [未分類]













プロフィール

myouyouji

Author:myouyouji
超~!!真面目な住職と、超~!!楽天家な小坊主のお笑い満載?たまに感動?の日常をお送り出来ればと思います。合掌

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。